セミナー・プリスクール開業
———アメリカ幼児教育の情報提供

考える力、感情表現の豊かさ、自ら問題解決する力、そして創造性、こうした21世紀に必要な能力は、幼児期から少年期にたっぷりと遊びの時間をかけることで育まれます。また、子どもたちが持って生まれた好奇心や熱意をより生産的な学習に向けるためには、論理的な学習も必要です。ラーニングネットワークでは、幼児教育の先進国アメリカとの強いネットワークと日本での豊富な運営実績のもとに、子どもの発達段階に適したカリキュラムや魅力的な遊びのリソースの提供、新しい時代に適応したプログラムの開発を行っています。幼児から小学生の発達に応じた楽しいプログラムを通して、子どもたちのセルフエスティーム(自信)を育み、生涯にわたって学習してゆく姿勢を育てたいと考えています。
Music & Movement







ラーニングネットワーク20周年に寄せて

ラーニングネットは、今年で法人設立20周年を迎えました。1996年の創設以来、一貫してアメリカ幼児教育のリソースをもとにした幼児教育および学習プログラムの開発に携わって来ました。

2016年現在、2つの主力ブランド「プレイグループ」、「ファーストラーニング」においては4,000名を超える子どもたちが通っています。また、2017年には、小学生を対象にした新たなブランド「アフタースクールラーニング」をリリースします。

子どもたちに最高の学習機会を提供したい。子どもたちが熱意あふれる意欲的な学習者になることを手助けしたい。それが設立当初から変わらぬミッションです。よく20年間も続けて来れたという想いと、次の10年間に向けてさらなる努力を続けて行こうという新たな決意で取り組んでいます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



グローバル人材の需要

国際的な産業競争力の向上や国と国の絆の強化の基盤として、文部科学省がグローバル人材の育成に乗り出しました。グローバル人材とは、①語学力・コミュニケーション能力、②主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感、③異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティの3つの要素を満たし、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材のことです。

ラーニングネットワークでは、質の高い幼児教育プログラムを通して、子どもたちが自発的な学習能力を身につけ、グローバルな舞台で活躍することを願っています。