ラーニングネットワークは、アメリカ幼児教育界と強いネットワークを持つ幼児教育専門のコンサルティング会社です。

  • 0120-26-3036受付時間:月~金 10:00~17:00

Business Model

ラーニングネットワークは、アメリカ幼児教育界との強いネットワークのもと、グローバル化に適応した学習プログラムの開発とリソースの供給を行う、幼児教育専門に特化したコンサルティング会社です。
アメリカ幼児教育のプログラムをフォーマットにしたチャイルドケアやプリスクールのノウハウを、開業支援システム、セミナー&スタッフトレーニング、教材&テキスト、カリキュラムを通して提供しています。「チャイルドエデュケーション」「ファーストラーニング」「アフタースクールラーニング」の3つのビジネスモデルを通して、幼児教育や子どもの教育に携わる皆様をサポートします。

Child Education
チャイルドエデュケーション
(幼児教育セミナー)

幼児教育に特化した大人の学校
「子育て」「仕事」「独立」をテーマに、転職と独立をサポートします

First Learning
ファーストラーニング
(プリスクール開業)

子どもたちがはじめて出会う学習の場
意欲的な学習姿勢を育み、子どもたちに最高の学習機会を提供します

After-school Learning
アフタースクールラーニング
(アフタースクール開業)

グローバル基準の英語総合学習
英語力+グローバル力を伸ばし、未来のグローバル人材を育成します

Concept

幼児教育のソリューションとアプリケーションの提供

考える力、感情表現の豊かさ、自ら問題解決する力、そして創造性、こうした21世紀に必要な能力は、幼児期から少年期にたっぷりと遊びの時間をかけることで育まれます。また、子どもたちが持って生まれた好奇心や熱意をより生産的な学習に向けるためには、論理的な学習も必要です。

ラーニングネットワークでは、幼児教育の先進国アメリカとの強いネットワークと日本での豊富な運営実績のもとに、子どもの発達段階に適したカリキュラムや魅力的な遊びのリソースの提供、新しい時代に適応したプログラムの開発を行っています。幼児から小学生の発達に応じた楽しいプログラムを通して、子どもたちのセルフエスティーム(自信)を育み、生涯にわたって学習してゆく姿勢を育てたいと考えています。

What's New

  • 矢野経済研究所の『2019語学ビジネス徹底調査レポート』のプリスクール市場の章の事例として、今年もラーニングネットワークが紹介されました。
    詳しくはこちらをご覧ください

    • スポーツと教育が融合した新プログラム。未来の国際人を育む「グローバルキャンプ」。
      現役アメリカンフットボール選手と一緒に楽しい夏休みの1日を過ごしませんか。
      2019年夏の参加者大募集!
      詳しくはこちらをご覧ください

    • 幼児教育に特化した大人の学校「チャイルドエデュケーション」
      幼児教育入門コース7月~11月コース開催!
      詳しくはこちらをご覧ください

    • 子どもたちがはじめて出会う学習の場「ファーストラーニング」事業説明会開催!
      7月13日、名古屋会場で事業説明会を開催します。
      詳しくはこちらをご覧ください

    • グローバル基準の英語総合学習「アフタースクールラーニング」事業説明会開催!
      7月13日、名古屋会場で事業説明会を開催します。
      詳しくはこちらをご覧ください

    • 子どもたちがはじめて出会う学習の場「ファーストラーニング」
      2019年夏~秋のフランチャイズ加盟校募集!
      詳しくはこちらをご覧ください

    • グローバル基準の英語総合学習「アフタースクールラーニング」
      2019年夏~秋のフランチャイズ加盟教室募集!
      詳しくはこちらをご覧ください

    • 国際基準のプリスクール「ファーストラーニング」の新スクールが続々オープン!
      4月16日文京区本郷、5月7日豊島区千川に新しいスクールがオープンします。
      詳しくはこちらをご覧ください

    • グローバル基準の英語総合学習「アフタースクールラーニング」の新教室が続々オープン!
      水戸、武蔵小杉、代官山、国分寺、一之江、下丸子に新しい教室がオープンします。
      詳しくはこちらをご覧ください

グローバル人材の需要
グローバル人材の需要

国際的な産業競争力の向上や国と国の絆の強化の基盤として、文部科学省がグローバル人材の育成に乗り出しました。グローバル人材とは、①語学力・コミュニケーション能力、②主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感、③異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティの3つの要素を満たし、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材のことです。ラーニングネットワークでは、質の高い幼児教育プログラムを通して、子どもたちが自発的な学習能力を身につけ、グローバルな舞台で活躍することを願っています。

course-image
アメリカからのメッセージ

大脳生理学の最新研究で、子供たちの発達と学習において、幼児期がとても重要だということが確認されました。生涯のうちで最も発達の著しい0才から5才の時期に、生涯にわたっての学習の基礎が固まるからです。またこの時期は、積極的に人と接したり、怒りをコントロールしたり、人の感情を理解したり、コミュニケーションをとったりする力、「エモーショナル・インテリジェンス」の基礎を築く上でも、決定的に重要です。はじめてスクールに通い始めたときに体験する出来事の数々がポジティブなものであれば、子供たちは学習者としての自分に対して自信を膨らませます。

ティーチング・ストラテジィズ 創業者
ダイアン・トリスター・ドッジ
Diane Trister Dodge

「クリエイティブ・カリキュラム®」とは?

course-image
アメリカのネットワーク

アメリカ幼児教育界との強いネットワークのもと、新しい時代に適応した学習プログラムの開発とリソースの供給を行っています。全米で最も高い支持を集めるティーチングノウハウ供給会社「ティーチング・ストラテジィズ」、全米300万人の子どもたちに親しまれる音楽教材供給会社「キンボ・エデュケーショナル」、全米No.1のスクールサプライヤー「スクールスペシャルティ」、チャイルドケアの人材育成機関CCS(チャイルドケア・ソリューション)などがラーニングネットワークを支援しています。